デトックス、美肌、富、幸福*をテーマにメッセージしていきます。
    画像 319


    豊かになったら幸福になれる」と、20世紀の人類は、物質の豊かさを追求しました。そして今日、100年前とは比較にならぬほど、生活は恵まれています。
    だが、果たして人間は幸福になったのでしょうか。


    NHKスペシャル「世紀を越えて」で放映され反響を呼んだ、「20世紀・欲望は疾走した」と題する番組の内容を、要約して掲載します。
    ■第1章 大量生産システム
    20世紀を迎えてから、発明や発見が相次ぎます。
    1901年、無線電信に成功。後に、ラジオやテレビを生み出します。1903年には、ライト兄弟が初飛行に成功、人間の交通手段が空へと広がる幕開けでした。
    ヘンリー・フォードが1908年に発明した車、T型フォードは、1500万台の販売を記録した今世紀最初の大ヒット商品です。大ヒットの理由は、誰もが買うことができる値段の安さにありました。
    値段を安くするためにフォードが考え出したのが「流れ作業」です。自動車の部品をベルトコンベアーに乗せ、順番に単純作業を加えることにしたのです。徹底的な分業が可能になり、組み立てのスピードは500倍に、車の値段はおよそ半額になりました。
    生産を支えた労働者の多くは、当時、アメリカに大量に移り住んできた移民たちです。フォードの経営改革の2つ目は、この労働者を消費者に位置づけようというものでした。賃金をそれまでの倍の1日5ドルにあげたのです。当時としては破格の賃金でした。全国から1万人を超す大衆が職を求めてフォード社に押し寄せました。人々は「5ドルだ、5ドルだ」と叫んでいたと新聞は伝えています。
    当時の労働者は、次のように語っています。
    ・日給5ドルといえばたいしたお金でした。この仕事にありつけば借金を返すこともできるし、貯金さえできるのですから。そして何でも手に入れることができるようになりました。毎日、温かくておいしい食事をとりました。歯を治しました。そして車を買うこともできるようになりました。
    T型フォードの値段は、労働者の給料2ヵ月分。人々はこぞって自動車を買い求めました。流れ作業と高い賃金は他の産業にも波及し、豊かな生活はアメリカ中に広がりました。
    1927年、T型フォードの生産は1500万台を突破し、街では渋滞が起きるようになっていました。このころ加速する大量生産は、労働者に豊かさとは別のものをもたらしていました。単純労働による精神的苦痛です。
    フォード社では、毎日、100人近い従業員が工場をやめていきました。
    これは、ある従業員の妻が、ヘンリー・フォードあてに書き送った手紙です。
    ・親愛なるフォード様、首を覚悟でお手紙を差し上げます。主人は流れ作業の奴隷のようです。仕事中、お手洗いに行くこともできないのです。そして工場から帰宅しますと、ぐったりして食事をとることも子供を抱き上げることもできません。流れ作業は私たちの家庭を完全に壊してしまいそうなのです。

    喜劇王と言われるチャールズ・チャップリンは、フォード社を見学した光景をもとに、1936年、『モダン・タイムス』という映画を作りました。映画の中でチャップリンは、精神を病んでいく労働者の姿を演じています。

    ・機械によって新しいスピードが開発されましたが、かえって私たちはみんな機械の部品になって、自分の穴に閉じこもるようになってしまいました。生活を豊かにするはずの機械が、逆に私たちを貧困の中に放り出しています。私たちに必要なのは機械よりも人間なのです。(チャップリン)

    ■第2章 化学物質の氾濫
    1945年、第2次世界大戦が終わりました。アメリカは戦前をはるかに超える繁栄の時代を迎えることになります。まず、戦争のために開発された技術から、新しい商品が生まれました。
    ニューヨーク郊外に生まれた巨大な住宅団地。戦地で兵舎を建設した方法を利用して安い住宅を大量に生産しました。部品の規格化と徹底的な分業により1日に40軒もの家を建てることができました。
    そして冷凍食品。戦場で多く利用された冷凍食品が、便利で簡単な食事として食卓に欠かせないものになりました。
    戦争中、パラシュートを作る素材として使われたナイロン。戦後、その姿を劇的に変えました。ナイロンストッキングです。それまでの絹のストッキングに比べ破れにくく足が美しく見えるというナイロンの特徴は女性たちをひきつけました。ナイロンは石油と水を原料に作られる人工化学物質です。天然にある物質の代わりになるものを作り出そうという試みが、1930年ごろから、人工化学物質を次々に生み出しました。ナイロンは絹に代わる素材としてつくられたのです。
    大量消費が社会を変えたアメリカの1950年代、アメリカは世界でも群を抜いて、物質的豊かさの道をひた走っていました。娯楽産業の都市、ラスベガスや、巨大遊園地ディズニーランドが生まれたのも、このころです。
    1960年代以降、公害が社会問題になります。有害物質を排出する企業に対して抗議の声が上がり始めました。
    ベトナム戦争で使われた枯葉剤に含まれていたダイオキシン。人体に害を及ぼし、病気や異常出産を引き起こしました。今では、特定の化学物質だけでなく、身の回りにある様々な化学物質が人間の健康を脅かしています。神経の異常やアレルギーに似た症状を起こす化学物質過敏症です。
    どのような物質に異常反応を起こすのか。反応テストによると洗剤や接着剤、インク、食品添加物など、様々な製品に含まれる化学物質が原因になっていました。アメリカ人の10人に1人は、この症状に悩んでいるといわれています。
    私たち人類は、豊かさを求めて1600万種類もの化学物質を作り出しました。その化学物質が、私たちに困難な問題を投げかけています。そして今、大きな議論を呼んでいるのは内分泌攪乱物質、いわゆる環境ホルモンです。
    ・今や、この地球には汚染を免れている土地など存在しないし、環境ホルモンにさらされていない人間など、また皆無なのだ。それにしても、これほどまでの技術革新は、なぜ起こったのだろう。もちろん、そのおかげで、未曾有の豊かさ、健康、快適さが訪れた。ところが化学技術には、数十年たたないとハッキリ見えてこない闇の部分がひそんでいる。実際に何かが起こってしまってからでは手遅れなのだ。(T・コルボーン『奪われし未来』)
    ■第3章 繁栄の中の不安
    50年代の豊かさを作るシステムは、企業中心の社会を生み出し、男性の生き方にも大きな影響を与えました。
    戦後、大企業は軍隊で用いれられた方法を取り入れ、効率を最優先するピラミッド型の組織を作りました。サラリーマンたちの関心は、組織の階段を上ることに向けられるようになりました。
    同じような服を着て、同じように出世をめざすサラリーマン。管理と効率が最優先される会社の組織。アメリカでは、このころ企業社会が確立されました。
    豊かな生活の中で、女性たちにも新たな悩みが生まれていました。マイホームを夢見る若い夫婦たちは、次々に造られた郊外住宅に競って移り住みました。
    1963年、郊外住宅で暮らす主婦の不安をリポートした『女らしさの神話』は、300万部を売るベストセラーになりました。著者は、3人の子供を育てるB・フリーダンさん。自らの体験や大学時代の同級生への聞き取り調査をもとに書きました。
    ・郊外住宅の主婦、これは若いアメリカの女性が夢に見る姿であり、また、世界中の女性が羨んでいる姿だといわれている。しかし、郊外住宅の主婦たちは、密かに悩みと戦っていた。ベッドを片付け、買い物に出かけ、子供の世話をして、1日が終わって夫の傍らに身を横たえたとき、『これだけの生活?』と自分に問うのを怖がっていた。
    フリーダンさんは、豊かな生活の中で、多くの女性が不安を感じているという事実を初めて社会に投げかけたのです。自らの役割に悩み始めた主婦たちの間で、うつ病のような感情障害が広がっていました。主婦症候群と名づけられました。
    このころ大量に生産されるようになったのが、抗鬱剤です。女としての役割に悩む妻、会社で出世競争のプレッシャーを受ける夫。ともに当時開発された抗鬱剤に助けを求めました。
    50年代の社会が生み出したストレスが、人間の薬への依存を生み出し、その傾向は今も拡大し続けています。
         
    20世紀は、人類に、「金や物さえ豊かなら人間は必ず幸福になれる」という考えが、深い迷信であることを証明したといえます。
    釈迦は、『大無量寿経』に次のように説いています。
    ・田なければ、また憂いて、田あらんことを欲し、宅なければ、また憂いて、宅あらんことを欲す。田あれば田を憂え、宅あれば宅を憂う。牛馬・六畜・奴婢・銭財・衣食・什物、また共にこれを憂う。有無同じく然り。(大無量寿経)
    "田畑や家が無ければ、それらを求めて苦しみ、有れば、管理や維持のためにまた苦しむ。その他のものにしても、みな同じである"
    金、財産、名誉、地位、家族、これらが無ければないことを苦しみ、有ればあることで苦しんでいます。有る者は"金の鎖"、無い者は"鉄の鎖"につながれているといってもよいでしょう。材質が金であろうと鉄であろうと、苦しんでいることに変わりはありません。これを「有無同然」と言います。

    「21世紀は、こころの時代」と言われて久しく経ちます。20世紀の大きな失敗の原因は、物質で幸せになれるという誤解に起因するのだと、人々はうすうす気付いているのかも知れませんね。
    関連記事

    FC2blog テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

    【2018/08/07 22:38】 | 幸福 平和 自然
    【タグ】 デトックス幸福  美肌  人類  健康    平和  まとめ  
    トラックバック(0) |
    http://directlink.jp/tracking/af/356195/xBTJRypj/
    関連記事

    FC2blog テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:その他

    【2018/07/19 21:54】 | ビジネス 成功 富 幸福
    【タグ】 デトックス  英会話  ストレスフリー  ビジネス  成功  幸福    まとめ  
    トラックバック(0) |
    IMG_0662[1]



    せり

    競り合うように密生するためにこの名がついたといわれています。春の七草で筆頭に挙げられます。

    ミズナ(水菜)

    昔、京都東寺の九条あたりで、肥料をつかわずに水と土で栽培されていたことが、名の由来です。

    わらび

    わらび(蕨)は、古くから食用されている春の山菜です。

    文旦

    文旦は、インド原産の柑橘類です。 甘み・酸味・独特の苦みがほどよくあり、爽快な風味。


    アマダイ

    アマダイは体色により赤、白、黄アマダイの3種類に分類されますが、一般にアマダイと呼ばれます。

    さわら(鰆)

    体が細長く腹が狭く見えることから「狭腹(さはら)」と名付けられ、春に一番脂がのっているんです。

    のり(アマノリ)

    現在のような干しのりが普及したのは江戸時代です。種類は約30種あります。

    ワカサギ

    ワカサギは1年で成魚になります。春に川を上って産卵し一生を終えます。

    ワカメ

    現在では養殖物が主流となっています。芽かぶはわかめの根元の部分です。旬は、2~6月位までです。

    肉類は、特に旬ということはありませんが、古来より日本人が食していたと思われる鶏、豚を中心に

    できれば自然な状態で育てられたものが 望ましいですよね*

    外食ばかりでは、どうしても見えない部分、あるじゃあないですか*

    余談ですが、韓国の チェ、ジゥさんは 自宅では、五穀米が主食だそうですよ。

    春ですね、、、



    関連記事

    FC2blog テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    【2018/03/22 21:30】 | 美肌 食事 健康 成功 幸福
    【タグ】 美肌  健康  おうちごはん    食材  美容  ダイエット  インナービューティ  成功  まとめ  
    トラックバック(0) |
    画像 340

    幸福ってなんでしょう?

    文明社会で生きるかぎり、まず お金がなければ 不自由で仕方がありません。


    写真は、1万年以上自給自足の生活を 奥アマゾンで続けているヤノマミです。貴重な写真をお借りしました。

    本にもなっています。

    真ん中の女性は、10年以上かけて同居取材を許可されたNHKのメンバーです。


    彼らには、当然 お金という概念がありません。自由奔放、寝たい時に寝て、必要な時に

    活動しています。彼らの眼は 輝いていて、僕には 不幸には見えません。おそらく 五感は 鋭いでしょう*

    さて、ぼくらは ヤノマミになる訳にもいかないわけですが、..............................



    基本は 水、食、身体の使い方。これがとても重要と言えるのではないでしょうか?



    様々な汚染から ピュアな体を維持することが、より良き発想、モチベーションの維持、

    思わぬ人生の転機をもたらすものだと思います。

    いいかえれば、心、身体のダイエットおよびデトックス* とても大事に思えます。


    そんな風に思い始めたのは、絶対ということはありませんが
                                                                                                                                                          
    概して、ぼくら日本人は 生真面目?笑いが少ないこと。教育は学校任せ?

    人として大事なこと、お金の稼ぎ方。そんなことは学校では教えてくれませんから*


    中国のことわざにも、

    「その人に魚を与えれば 一日生きながらえることができる。

    もし、魚の釣り方を教えれば、一生生きながらえることができる」
     というものがあります。


    何より 誤った情報に左右され、かけがえのない人生を不毛に送りたくはありませんよね!


    ある方が言われていたことと重複しますが、

    水、食、身体の使い方に心がけていれば、五感、さらに動物が持っているような

    直感力、虫の知らせ?など 感覚が蘇り


    真実を見分ける眼が養われるものです。


    自分にも 言い聞かせていることなんですよ* 笑/








     
    関連記事

    FC2blog テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

    【2018/03/21 20:57】 | 美肌 食事 健康 成功 幸福
    【タグ】 デトックス  自然  美肌  健康  インナービューティ  幸福  お金  成功  まとめ  
    トラックバック(0) |



    体を整える旬菜のほろ苦パワーとは?


    雪解けの頃のふきのとうをはじめ、たけのこ、わらび、こごみ、山うど、タラの芽といった山菜から、菜の花、せり、花わさびまで。


    山菜を中心とする春の野菜には、アクが強かったりえぐみがあったりと、独特の苦味があります。これは他の季節の旬野菜にはない、春の植物だけの共通点。これらの苦味成分は「植物性アルカロイド」に由来するもので、植物が昆虫などの外敵から身を守るための自己防衛手段です。この苦味成分=植物性アルカロイドが、余分な老廃物を体の外に出し、腎臓のろ過機能を向上させて胃腸を刺激・活性化する働きをしてくれるのです。


    中医学(中国の伝統医学)や薬膳の世界では、春は一年の体調を左右する大切な季節。この時期は「肝」と呼ばれる臓器の働きが活発になるため、心身のバランスを崩しやすくなるといわれています。そんなときにこそ積極的に食べたいのが、「肝」の働きを助ける=解毒作用のある春野菜なのです。


    苦味を活かして“ほろ苦さ”に変える


    春の山菜・野菜料理のコツは、特有の苦味を爽やかな“ほろ苦さ”に変えること。例えば菜の花ならさっと手早くゆでることで苦味を和らげ、ビタミンの流出を防ぐことができます。ちなみに黄色の花が咲くとえぐみが増すので、つぼみのうちに食べてしまうのもポイント。


    ふきのとうも同じくさっとゆでて細かく刻み、味噌とあわせてふきのとう味噌にするとご飯のお供にぴったり。わらび、ぜんまい、たけのこ、こごみなどの山菜類も、アク抜きをすることでおいしく食べられるようになります。


    また、山菜には抗酸化作用のあるポリフェノール類もたくさん含まれています。ポリフェノールは活性酸素を除去し、老化の進行を遅らせるアンチエイジング効果を持つ女性の味方。紫外線が気になり始めるこれからの時期、若々しい体と美肌をキープしたい人は春の恵みをふんだんに食べて体の内側からキレイを目指しましょう!


     忙しく 時間が(ヾノ´°ω°)ナイ!という方は せめて良心的なスーパーの惣菜利用や、



    また旬とは言えませんが、デトックスという意味では おでんのこんにゃくとしらたきは強力です!ヾ(*´∀`*)ノ



    関連記事

    【2018/03/17 22:44】 | 美肌 健康 ダイエット 成功 幸福
    【タグ】 素肌美  デトックス  旬菜    健康  成功  ダイエット  幸福  まとめ  
    トラックバック(0) |



    これ、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。支援になりますから.......................*


    僕はあの日、用があり 皇居の近くへ向かっていたんです。


    途中 久々に自転車のプロショップに立ち寄る間際、クルマだったんですが激しい揺れを感じ、

    これはただ事ではないな!と、直感しました。

    FM のJ-WAVEも番組を中断、テーマミュージックに切り替え、

    「情報が入り次第お伝えします。」と、ますます只事じゃあないじゃあありませんか.........\(●o○;)ノ



    とりあえずは約束しているので、皇居めざしクルマを進めて行くと、どんどん渋滞が始まり 増えるばかり。


    約束は間に合わず 誰とも連絡取れず~(;´Д`)/*


    夜更け、自宅へノロノロ運転で 帰路に着くしかなくなりませんでした。


    表通りは 人がゾロゾロと歩いている~、!!!

    午前0時など とっくにまわっているのに................。


    止まれそうなところでコンビニに入って見ると、ほとんど商品も な、ない~!



    FM で流れてくる内容は、燃料棒がどうした?とか メルトダウン?

    とにかく大変な事態になったという位にしか、まだ 判断出来ませんでした。


    連絡さえつかないんですから...........*


    2時か3時くらいだったでしょうか......コーヒーが飲みたく、


    やむなくビルの裏路地の自販機を見つけ、森閑とした中 思いました。




    東京ならば どうなるだろう?..................と。


    結局 たどり着いたのは 明け方になり、真実を知ったのは午後だったんです。


    皆さんは、どこで何をされていたんでしょうネ*


    備え、されてますか



    いつ来てもおかしくない南海トラフ*特に東海~関東の方たちへ...*


                 被災者の方々、ご遺族の方々には 心より お悔やみ申し上げます.........m(_)m







    関連記事

    【2018/03/11 09:08】 | 幸福 平和 自然
    【タグ】 素肌美  デトックス  3.11東日本大震災  黙祷  支援  健康  幸福  平和  成功  まとめ  
    トラックバック(0) |
    画像 349




    ただ、 相手によく思われようとして、いろいろ作戦を練る人がいます。

    誕生日に手料理でもてなすとか、クリスマスに手編みのセーターを作るとか、バレンタインデーに特別なチョコレートをあげるとか。

    素敵ですよね。

    でも、どのあたりが素敵なんでしょう。手編みのセーター? チョコレート?

    そうではありませんね。彼を思う女性の気持ちが素敵なんですよね。

    「手料理でもてなしたら、料理上手な女と思ってもらえるかな。そうしたら玉の輿?」なんて思いながら彼の誕生日イベントの計画を立てていたら、あまり素敵ではない。

    自分がどう思われるか、ではなく、「とにかく彼に喜んでほしい」「彼を喜ばせたい」という気持ちが、彼の心に響くのです。

    「よく思われたい」というのは〈自分本位〉、「彼に喜んでほしい」というのは〈相手本位〉です。

    「何をしたら、よく思われるかな」ではなく「何をしたら、喜んでもらえるかな」と考える。

    表面的な行動は同じでも、あなたの心がどんな状態にあるかによって、彼の潜在意識に伝わるメッセージがまったく別ものになるのです。


    キレイな潜在意識で気持ちよくしてあげよう

    そのためにも、まずはあなたが素敵な女性になって、彼を喜ばせてあげることです。

    気持ちよくしてあげることです。

    そうすれば、結果的にあなたは彼に愛されます。

    潜在意識のキレイな女性なら、その行動のすべてが彼の心に食い込みます。

    キレイな潜在意識で、彼を気持ちよくしてあげましょう。

    単純にきこえるかもしれませんが、僕も 賛成です*

    それに 幾多の女性方を 見ていると、本物の愛を持った時、容姿にかかわらず 僕には 光って見えます*

    僕は、東洋医でも 西洋医でもありませんが、 ホルモンバランスetcの再編成が行われているんでは

    ないかと思われます。
    関連記事

    FC2blog テーマ:管理人からのお知らせ - ジャンル:その他

    【2018/02/05 21:29】 | 幸福 成功
    【タグ】  デトックス愛  ダイエット  健康  幸福  美容  成功    まとめ  
    トラックバック(0) |
    IN YOUからの引用ですが、これ

    基礎代謝からデトックス~* 人工物まみれになりがちな現代人には 必読です...(・∀・)

    最古の医学といわれるアーユルヴェーダに由来する「白湯

    現代医学を代表する西洋医学、そしてマクロビオティックや漢方、薬膳などを代表する東洋医学。 
    それらの起源と言われているのがインド発祥のアーユルヴェーダです。 

    現代のような最先端の技術のない中、現代医学の「数値」には現れない私たち人間の神秘をひも解いた医学ともいえるのかもしれません。 

    そのアーユルヴェーダから産まれ「バランスのとれた魔法の飲みもの」と呼ばれているのが白湯。画像 198



    ただのぬるま湯」でしょ、と思っていた私でしたが・・・、今は毎日欠かさず飲むほどに。
    白湯は消化に一番負担がかからない優しい飲み物といわれ、ぐずる赤ちゃんに飲ませたり、病気の時に飲んだり、日本でも「おばあちゃんの知恵」として親しまれてきました。 

    「体温を上げる」だけにとどまらない白湯のその魅力を見ていきましょう。 

    飲まなきゃ損!デトックス、ダイエット効果、免疫力UP・・
    ただのお湯じゃない、白湯の力。
    12vvvvv
    白湯には、内臓を温めることによる代謝、デトックス作用、血液循環のアップ、また冷え性、便秘、むくみの解消、ダイエットなど様々な嬉しい効果がついてきます。 

    代謝アップ=免疫力アップ:病気にならない&負けない体作り
    白湯を飲むと内臓が温まり内蔵の機能が高まるため、血液の流れを促します。 
    血液の流れが良くなることにより代謝も上がり、必然的に低体温を改善できガンをはじめとする病気の予防につながります。 

    デトックス効果:体内の浄化に優れた力を発揮
    白湯は普通の水やお茶より身体に受け入れられやすく、内臓に負担がかからない優しい飲み物。 
    普段飲んでいる飲み物を白湯に変えていくことで、内臓が本来持っている力を目覚めさせてくれます。 

    白湯で内臓が温まると胃腸の働きも活性化され、食べ物の消化や分解が促され老廃物の排泄もスムーズに。 
    便秘の改善や宿便の排出にも期待できます。 

    ダイエット効果:内臓脂肪にも効果的 
    白湯で内臓の働きが良くなると代謝が上がり、脂肪燃焼がされやせやすい痩せやすい体へ。 
    内蔵の温度が1度アップで、基礎代謝が10%以上もあがるそう。 

    基礎代謝が高まれば、寝ている時間のカロリー消費も高まるので、つらい食事制限や、ハードな筋トレをしなくても、日常の生活でリバウンドしにくい理想の体に近づけます。 

    また体の中からのアプローチで、見た目のスリムさだけでなく、内臓脂肪などの隠れ肥満の解消も期待できます。 

    利尿作用アップで浮腫みを改善:体重変化がなくても、見た目がスッキリ
    白湯によるデトックス効果で体内の余分な水分も一緒に排泄できます。 
    私の場合は朝顔が浮腫んでいたり、夕方足がパンパンでつらい等の症状が少しずつ改善されました。 

    その他の効果
    白湯で血行が促され、代謝が良くなることにより冷え性や夏の冷え、肌トラブルの改善や美肌効果、血液サラサラ効果、そして成人病の予防まで付いてきます。 

    温かいお茶じゃダメなの? 

    甘味料たっぷり、添加物たっぷりの冷たい飲み物より温かいお茶の方が勿論良いです。 
    しかし白湯はお茶よりもさらに体に優しく、内臓に負担をかけないといわれています。 

    またあえて味のない白湯を飲むことによるメリットも。 
    人工甘味料や、食品添加物などの刺激でマヒしてしまっている私たちの味覚。 

    白湯を飲み続けることにより、その味覚が研ぎ澄まされ食事の好みも変わっていきます。 
    素材そのもののもつ味を美味しいと思え、人工的な味に違和感を感じるようになり、自然に体に良い物を選べるようになります。 

    また味のないはずの白湯ですが、飲み続けていくと今日のあなたの体調によってその「味」の変化を感じるようになります(ライター経験より)。 

    前日食事の時間が遅く、内臓が疲れていたり、胃腸が弱っていると朝飲む白湯が苦く感じたり、白湯を飲み続けて体調が整ってくるとほんのり甘く感じたり・・・。 

    毎朝、一杯の白湯の「味」を感じることで、あなた自身があなた専属のセルフドクターになれるのです。 

    「胃の調子が悪いのかな?!今日の食事は消化の良いものにして内臓を休ませてあげよう」。 
    「疲れがたまっていたのかな?今日は残業しないで早めに仕事を切り上げよう」。 
    「体調が良いみたいだから、仕事後リフレッシュしにショッピングに行こう」。 

    体だけではなく、心のメンテナンスまでしっかりケアできるセルフドクターへ昇格できるかも。 
    もちろん、様々な効能のあるお茶もお薦めですが、朝の生まれ変わりのための1杯は白湯が一番お薦めです。 

    美味しい白湯の作り方 

    ただお湯を沸かすだけじゃないの? 
    私もそう思っていました。 

    そして、「ただお湯を沸かしただけ」の白湯を飲んでいた時期もありました。 

    でも、ちゃんと作ってちゃんと飲むと、さらにそのおいしさを感じ、生活になくてはならないものになる=習慣化され効果も出やすくなるのです。 

    よく「電子レンジでXX秒~」という作り方も紹介されていますが、私はお勧めしません。 
    たとえ朝忙しくても、顔を洗いながら、歯を磨きながら・・・ちょっとの時間で作れます。 

    アーユルヴェーダ式本格派!
    お薦め、簡単おいしい白湯の作り方
    アーユルヴェーダでは1杯の白湯に自然の力を宿らせるという考え方があります。 
    その自然の力とは「水」「火」そして「風」。 

    自然の一部である私たちの本来の力を引き出すために、この自然の力を頂く。 
    ただのぬるま湯ではないのです。 
    私が毎日作っている白湯の作り方をご紹介しますね。 

    1やかんや鍋に水を入れ蓋をし、強火にかける。

    2沸騰したら、火は止めずにやかんや鍋のフタを取り、換気扇をまわす(風)。 

    3泡が沸々して来たら火を弱め、5~10分間沸かし続ける(水道水を使用する場合は~15分)。 

    4火を消して、飲みやすい温度(50℃前後)まで冷まして完成 。

    5少しずつ時間をかけて頂く。


    さらに体に良い白湯を作るためのポイント 

    1 水「安全なミネラルウォーターを使用しましょう」
    出来れば塩素や防腐剤が含まれていないミネラルウォーターを使用しましょう。 
    水道水を使う場合は塩素に注意。

    水道水に含まれる塩素は漂白剤のキッチンハイターと同じ成分で大腸菌などの殺菌のために使用されています。 
    水道水を沸騰させることにより残留塩素は分解されますが、中途半端な沸騰だと塩素が水中の有機物と反応しトリハロメタン(発がん性が危惧されている)が発生します。 

    塩素よりも危険度が指摘されているこのトリハロメタンは沸騰直後に最も多く発生。 
    塩素だけでなくトリハロメタンのことも考慮すると沸騰後さらに10~15分沸かし続けた方が無難。 
    水道水中の残留塩素は日光の紫外線を半日〜1日当てることでも除去できます。  

    2 火 「電気の力で沸かしたお湯ではなく火を使って沸かしたお湯を。」
    出来れば電気ポットや電子レンジではなく火を使って沸かすのがお勧め。 
    火の持つ力強いエネルギーを白湯に取り入れてください。 

    また白湯が冷めきってしまうと効果が半減。 
    温かいうちにカップ1杯分をまず朝1杯(50℃位)。 

    残りは保温性のあるタンブラーにいれて、持ち歩きましょう。 

    今日からはじめる「素敵な白湯ライフ」:最も効果的なタイミングっていつ?
    lemon222
    白湯を飲む一番のポイントは内臓を温めて代謝を上げ体温を上げること。 
    なので基本的にはいつ飲んでも良いのですが、ここではさらに効果的な飲むタイミングをお伝えします。 

    ~朝起きて、まず1杯~
    ブレックファースト=「BREAK(壊す)」+「FAST(断食)」からも分かるように 夜に眠っている間はファースティング状態。 
    ファースティング後の朝一番に飲む白湯の心地よさを、あなたにも実感してもらいたい。

    眠っている間に汗をかいて失った水分の補給を、体温に近い白湯で摂ることにより内臓に負担をかけずにスムーズに体内へ取り入れられます。 
    朝起きてからまず白湯、そして30分後以降に朝食を摂ると、食事の消化や吸収作用のアップが期待できますよ。 

    ~夜寝る前にその1杯~
    朝の慌ただしい時間帯よりも、ゆっくり白湯を飲めるのではないでしょうか? 
    ゆっくり白湯を飲むことにより、副交感神経が優位になりリラックスできるので、質の良い眠りが得られます。 

    ~飲みたい時にいつでも:タンブラーから~
    あなたが「飲みたい」と思う時が、効果的なタイミングです。 
    ただ、食事の直前や食事中にがぶがぶ水分をとると胃液が薄まり消化機能が落ちる原因に。 
    私の場合は空腹時に飲むようにしています。 

    ~入浴前や入浴後に~ 
    発汗作用が高まりデトックス効果もアップ。 
    ゆっくり湯船に浸かる時はお風呂場にタンブラーを持ち込んでも良いでしょう。 

    その他ポイント
    温度: 
    人肌より少し熱い50度位が内臓を温めるのに最適な温度です。 

    少しずつ: 
    一気にがぶがぶ飲まないで、ゆっくり少しずつ飲むのが体温アップのポイント。 

    期間: 
    まずは1週間。   
    1週間程続け、体内のデトックスが促されると白湯に甘みを感じるようになるはず。 
    まずは1週間続けてみて。 


    現代社会にはこびる不自然なものに負けない体づくりを。
    あなた自身に備わった自然治癒力を高める方法を見つけましょう。
    食品添加物、人工甘味料、残留農薬、ポストハーベスト、遺伝子組み換え作物・・・、
    私たちの生活を便利に、効率よく、そしてメーカーがてっとりばやく利潤を出すために生み出された摩訶不思議な物質たち。 

    長い目で見た時に、体や心にどんな影響を与えるかが未知な物質に囲まれて、私たちは生活しています。 
    でも私はそんな中でも、まだ西洋医学では解明されていない私たち自身に秘められた力を信じたい。 
    ただのぬるま湯が「魔法の飲みもの」に変わる瞬間。 

    「生きる」という限られた時間の中で、あなたがいる世界が、見る景色が、よりよいものであって欲しい。  
    あなたが、毎日さらに元気に、さらに笑顔で、さらに充実して過ごせたら、それだけで私は嬉しんです。  

    せっかく生まれてきたのに、楽しく笑って元気に生きなきゃ損! 
    今のあなたに出来るその1歩を、踏み出してください。 

    さらに~、市販には出回らない 最も高品質で安価なサプリ 日用品があることも知ってしまいました!

    興味のある方は コメントくださいね~( ´艸`)
    関連記事

    【2018/01/24 20:10】 | 美肌 デトックス 代謝 健康
    【タグ】 美肌  デトックス  健康  素肌美  美容  幸福  癒し  成功  まとめ  
    トラックバック(0) |


     デトックス美容とは、体内に溜まった毒素を排出させることでキレイになる方法です。



     でも、本来私達の身体には、もともと入って来た毒素を追い出す力、デトックス能力をもっています。肝臓や腎臓などは有害物質を身体に取り込まないように解毒する能力がありますし、排尿や排便は身体の中に毒素を溜め込まないデトックス機能です。



     しかし、食生活などの変化から今や、体が備えているデトックス力では間に合わないほどの勢いで毒素が蓄積している可能性があり、それがお肌の不調や肥満へと繋がっている可能性があります。



     そこで、「毒を無害化する」「腸の流れを良くして、体外へ押し出す」などの働きを持つデトックス成分を食材から積極的に摂ることにより 体に毒素を溜め込まないようにしてあげることが、デトックス美容法も今や重要なこととなってきています。



     体の中に入った毒素の約80%は排便によってデトックスされていますから、便秘を改善することは非常に有効なデトックス美容法であるといえます。



     便通を良くするためには、腸に溜まった毒をデトックスしてくれる食物繊維を含む食材を食べるようにする事が大切。デトックスに効果的な食物繊維の中でも玄米、食べづらければ最初は五穀米を白米と混ぜるとよいでしょう。



    ソバ、かぼちゃ、トマト、ごぼうなど穀物や野菜に多く含まれている不溶性食物繊維は、便量を増し便の硬さを適度にしながら移動させるので、便秘の予防と同時に腸内にビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがありますから、食生活から行なうデトックス美容法として、食べておきたい食材です。


    僕は、最近 特別なことながなければ アルコールもやめ(人それぞれですが)
    なるたけ 人工的なもの(ジャンクフードやコンビニ弁当など)は控え、夕食は19~20時までには
    摂るようにしているんです。

    かと言って、身体が欲するものを食べるようにしています。

    健康体になれば、当然 必要な食物を欲するわけですから................*


    血流が清くなっていけば、すみずみまで清流のように血が行き渡り画像 193 (2)


    多くの不定悠訴も改善されるものです。



    寒くなりましたね..............................*



    旬のものを うまく取り入れながら、身体を冷やさないように!頑張りましょう*

    また、乳酸菌、オリゴ糖などを含む 天然成分由来の 安価で高品質なサプリがあることも

    最近、知りましたΣ(゚Д゚)/
    関連記事

    【2018/01/10 00:21】 | 美肌 食事 健康 成功 幸福
    【タグ】 素肌美  デトックス  健康  ダイエット  肥満  成功  幸福  まとめ  
    トラックバック(0) |

    はじめまして
    じゅんぶりる
    はじめまして。
    自分はドラッグストアで医薬品の接客をしていました。こんなのおすすめですよ。
    1日2回の服用で肝斑(かんぱん)を改善!
    http://nagato1983.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

    肌荒れ・いぼに
    http://nagato1983.blog.fc2.com/blog-entry-118.html


    コメントを閉じる▲
    初詣~、片付けも終わり 自宅付近は空気も良く、パワースポット⁉だと思われますので

    落ち着いた時を過ごしております。

    ささやかですが、このプレゼント*受け取っていただければ幸いです。

    しっかりした会社であり、何の不安~リスクもありませんので

     お正月のうちに
    ぜひ、どうぞ( ´艸`)。

    NASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、名だたる有名企業を指導したリー・ミルティアの成功法則とは?
    http://directlink.jp/tracking/af/267309/bIOJazMC/
    関連記事

    FC2blog テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

    【2018/01/02 00:59】 | 美 スーパーレディ 富 幸福
    【タグ】 美肌  デトックス  健康  成功  ビジネス  億万長者  幸福  まとめ  
    トラックバック(0) |