SEO対策

    2014/06/14
    2014/06/10
    2014/06/02

    2014年06月

            

    今が旬!の魚介類のこと。

    category - 美肌 食事 健康 成功 幸福
    2014/ 06/ 14
                     
    a0050_000228 (2)
    ほたるいか

    年中見かける他のイカ類とは違い、店頭に並ぶのは3月後半~6月半ばまでの一時期。
    内臓には旨み成分の一つであるアミノ酸が多く含まれているため、腹ワタごとを味わうとおいしい。また、内臓はビタミンAが豊富です。

    あいなめ

    年中出回っているが、は春から初夏。
    白身でありながら脂身が多いが、料理次第であっさりと仕上がりおいしい。

    鰊(鯡) にしん

    は春先。この時期のニシンは脂肪が多く、他の魚と比べても非常にカロリーが高く、ビタミンも豊富となり、栄養価が上がる。
    カズノコにはタンパク質が多く含まれており、他にリン、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2が豊富です。


    にしん料理
    江戸時代の後期から始まったにしん漁は明治期に全盛期を迎えましたが、漁獲量は徐々に減少してしまいました。現在の日本でのにしん事情は少々淋しいものがありますが、依然として数の子は人気があります。身欠きにしんは昔からの保存食ですが、戻す時に米のとぎ汁で茹でると臭いがとれておいしく仕上がります。

    もろこ

    近畿地方に多い淡水魚の小魚。琵琶湖産は本モロコと呼んで珍重される。
    卵をもった春の物がおいしく、丸ごと煮浸しや甘露煮、フライなどにする。
    幻のシロモロコ。

    さば

    サバは周年出回っていますが、産卵期の4月~6月に獲れる春サバは、脂がのって秋サバ同様に旨い。
    鮮度が高いのが肝心で、この季節なら締めサバにして刺身や棒ずし、酢の物、和え物にするとさっぱりして食べやすい。
    サバのピリ辛ゴマみそ煮。 サバのみそ焼き。


    からすがい

    は3月~4月。関西方面のすし種として欠かせない。
    あっさりしていて、刺身、酢の物に適している。

    さくらだい

    サクラダイは美称で本名はマダイ。くせがなく、甘美で、淡泊。
    の分かりにくい魚だが、春の産卵期を迎え、深みから浅いところへ移動した時が食べ頃。

    眼張/ハチメ/ハツメ めばる

    体色によって赤メバル、黒メバル、黄メバルがあるが、赤メバルが一般的で味も一番よい。
    皮の赤身が濃いほど新鮮で、古くなると色があせてくる。
    は春から夏。めばる料理。

    また、鮎なども 楽しみです。

    の食材は滋養豊富ですから、美容健康、しいてはデトックスに取り入れていきたいですね*
                
    関連記事
                
                                      
            

    美 ダイエット ビジネスに 圧倒的なスーパーレディの言葉* 紹介します。この方は、僕が学んでいる ドクターモルツの影響で開花し、美、ビジネスでも IBM NASA XEROXの営業チームをトレーニング他、きりのない経歴です。高卒で 農家の出身だっそォナ、、、*

    category - 美 スーパーレディ ダイエット 健康 億万長者 成功
    2014/ 06/ 10
                     
    画像 348



    私たちは直感を使って何百、
    何千年も生きてきました。

    しかし現在社会では、
    人間は直感を使うのをやめ、
    羊のように人のアドバイスの後に続き、
    その言葉を鵜呑みにしています。

    優しいフリをする偽善者たちの
    言葉に私たちは操られてきました。

    でもその偽善的好意には
    代償が伴います。

    心の声をしっかりと
    聞くことなく、人の言葉を
    むやみに信じたり、
    何かを決めてはいけません。


    勘、虫の知らせ、第6感、
    本能、衝動。

    直感の呼び方は様々です。

    直感は洞察力、啓示、
    衝動的な感覚を通して
    私たちに話しかけてきます。

    成功したい、幸せになりたい、
    健康でいたいと思うのならば、
    直感、自分の内面の声を
    聞きましょう。
    これは、生きていく上で
    最も大切な部分です。

    直感は自分の知識を超え、
    未知の世界に
    連れて行ってくれます。

    直感が自分を救ってくれたり、
    金銭的な決断をする際に
    助けてくれたり、
    今まで以上の起業家や
    親になれたり、チャンスを
    最大限活用できたり、
    間違った投資をしないよう
    導いてくれます。

    これは人間が本来持っている
    機能です。

    時間をとって直感力を育て、
    利用していくと、一番のアドバイザーに
    なってくれます。

    皆さんが持っている
    知性的な知識のほとんどは、
    社会や今まで読んだ本によって
    植えつけられたものです。

    光の速さで変化する社会。

    今まで自分が使ってきた
    知識は時代遅れになり、
    役に立たなくなってきました。

    論理や分析だけでは50%の
    正しい判断しかできないのに、
    論理と分析だけを使って
    判断しろと教わってきましたし、
    感情や直感にも注意を払えとは
    教わってきませんでした。

    周りの人の結果を見れば
    一目瞭然です。

    私たちは決断ツールを
    最新のものに
    変える必要があります。

    面白い事に
    私たちの西洋文化では、
    論理的、線分析的思考を使って
    自分の経験を
    理解しているようです。

    自分の考えを伝えるために
    私たちは言葉を使います。

    言葉を使って私たちは
    世の中を理解しているため、
    直感やクリエイティブな部分が
    自分たちにあることを
    忘れています。

    感じた事を言葉に出すよう
    教わってきませんでした。

    直感を否定し、
    自分から切り離してしまったら、
    プログラムされたコンセプトの罠に
    嵌ってしまいます。

    昨日学んだ事では、
    今の問題を解決することも、
    明日のチャンスを大いに
    活用することもできません。

    人は生まれた時から社会の教えを
    インプットされてきました。

    見る、触る、味わう、聞く、
    感じるという自分の五感と
    つながりを持とうとしなければ、
    その五感は退化します。

    社会の教育システムは
    分析的思考のみを評価し、
    公立学校では、
    クリエイティブな才能や
    アーチスティックな才能を
    持つ生徒に対し、
    ほんのわずかのサポートや
    注意しか向けていません。

    この昔風のプログラムに
    はまっているから、
    「ふと浮かぶ」自分の感情や
    考えを信じようとしない。

    これも当然です。

    自分ではまだ気づいていない才能を
    発揮するには心の知恵を
    信じなければいけません。

    だから学びましょう。

    どんどんと人の
    ライフスタイルのスピードが速まり、
    時間をかけて論理的な
    判断をしようとしなくなりました。

    どんな時でも時間を作り、
    心の声に耳を傾けましょう。

    がんばりましょう。
    リー・ミルティア

    僕は ほとんど毎日 この会社の 無料メルマガに 眼を通すんですが、
    リー氏のこの言葉、中学時代からの 違和感を 思い出しました、、、。

    親の都合(親心)で 公立小学校から 私立の進学校へ 転校した僕は
    渋谷の某中学へ通う事へなった訳ですが、
    極論、 金持ちの 坊ちゃんお嬢さんしかいなくって、、、。
    中略~しますが、
    僕には 普通の(色々な環境の仲間) 学校の思い出しか光っていないんです*

    高等部時代、一部の悪友(笑)は懐かしく、 誰かさんも知っている某新聞社のお偉方になっているのもいますが

    一言でいえば、規格化された様なレールには 馴染めない*

    社会でいえば、サラリーマン失格者でしょう。(父が事業家だったからかもしれませんが)


    高校時代より目覚め、興味深かった心理、倫理が開花*

    小学校教師の僻地勤務にあこがれ、初めて 取得できる大学を探し 猛勉強した記憶があります。

    否、父の急死により 運命が変わってしまった、、、。

    ただ、経験上言えることなんですが、人の欲というものはきりがありません.............。

    多くのお金を動かしたり、物を所有したりしても 際限がなくなるからです。


    その後、僕は多くのものを手放し、新たな好きな仕事を始めました。

    汗をかき、気のあう友との出会いもあり、概ねささやかですが、 平和で至福な数年を過ごしました。



    ~中略~


    今、 ドクターモルツの科学的なメンタルが根底にあり、アンリミテッドアフリエイトというものに

    取り組む日々をすごしているんです。



    どちらも 早く知っておきたかったこと、

    誤解を恐れずに言えば、ほとんどのTV番組あたりとは 一線を画した内容ですから。

    我ながら、以前とは違うゾーンにいるように感じるんです。


    そういえば、神秘という漢字、神の秘め事。と書きますよね、、、? 
                             
                                      
            

    いつかの朝、J-WAVEを聞いていたら 縄文人は、一日3時間位しか働いていなかったソォな!

    category - 自然 成功 富 ダイエット 健康 幸福
    2014/ 06/ 02
                     
    IMG_1106.jpg
    画像 286

    ここ百数?年で 文明は過剰な進化を遂げています。

    生体は当然追いつかず、ほとんどの人は 何らかのストレスにさらされているんじゃあないでしょうか?故ノーベル賞受賞者は言いました。

    「内的時間」時を経るごとに 早く感じることってありませんか?


    人生は思っているより速いですよ。

    始めましょう!いつかの夢、実現しましょう!人生にいらない荷物は整理しません か?

    心、身体をクリーンナップ!デトックス!
    自分でコントロールできない事柄は、心配したって自分を傷つけたり、暗くするだけです。


    昔、「ある阿呆の一生」という小説を読みましたが、

    人類がこんな調子ならば (結局 為政者がつくりあげているわけですが......)



    むかしむかし、太陽系に ホモサピエンスという 阿呆な生物が おりましたとサ*と、なりかねないですね(笑)☆



                
    関連記事