SEO対策

    2015/11/28

    2015年11月

            

    五感と健康のこと.....*

    category - 美 健康 富 幸福
    2015/ 11/ 28
                     


    わたしたち人間は、もともと動物や植物と同じように、自然の恵みを受けて生きてきました。人間には、視覚(見る)・聴覚(聴く)・嗅覚(嗅ぐ)・味覚(味わう)・触覚(触れる)という五感がありますが、自然界の中で生きていくためには、この五感は欠かせないものです。環境の変化を五感で感じ、更にその情報を脳に伝え、生きるためのメカニズムを働かせます。しかし、人間は文明の進化とともに自然から離れ、人工的な環境の中だけで生活するようになりました。しかも頭ばかりを使った仕事が中心の現代では、心や肌で感じとる五感の機能が鈍ってきています。

    20世紀に入るまでは、人々は日の出と共に目覚め、夜が来ると眠るという生活を続けていました。夜明けの太陽光を浴びることでセロトニンというホルモンが分泌され、脳の機能が活性化されることは最近の科学で解明されています。人間の生命リズムはホルモンの分泌をはじめ、本来であれば、あらゆる体の機能が昼と夜、太陽と月の循環といった自然のリズムに強い影響を受けているのです。

    五感を刺激すると脳の働きが活性化され、免疫力が高まり、ストレスにも強くなり、うつ予防にもつながるといわれています。五感がバランスよくあることは、健康な体を維持するためにもとても大切なのです。普段の生活の中で、意識的に五感を使うことも大事ですが、休日に趣味に没頭すること、ちょっとした時間のリフレッシュの過ごし方を工夫することなどで、普段使っていない感覚を使い脳に刺激を与えてみてはいかがでしょうか。いくつか紹介してみますので参考にしてください。

    視覚 ― ハイキング、散歩、美術館巡り、休憩時間に青い空や木々の緑、遠くの景色を眺める、など
    聴覚 ― コンサート・演奏会に出掛ける、好きな曲や心地よい音楽を聴いて過ごす、など
    嗅覚 ― お香、アロマセラピー、ハーブティーを飲む、花屋さんで花の香りをかぐ、など
    味覚 ― 旬の食材を食べる、など
    触覚 ― 人や動物とふれあう、草木や土に触る(生け花、農業体験)、自分の身体に触れる(マッサージ、ヨーガ)など

    趣味をもつことは、普段使っていない感覚を刺激するだけでなく、心のオンとオフの切り替えスイッチにもなります。日常から離れ、心から楽しめる時間を過ごすことで、疲れた体と心を軽やかにしてくれるでしょう。

    五感を刺激することで、我々が本来持っている生きる力を呼び起こし、元気な体を保っていきましょう。


    上の動画は、とりあえず 現代病ともいえる 視力改善のものです.......*

    画像 248
                             
                                      
            

    FC2総合インフォメーション 【ブログ】FC2ブロガーがムック「殿堂入りレシピも大公開! クックパッドの大人気お菓子108 Part2 」に掲載されました!

    category - FC2ブロガー 殿堂入り クックパッド
    2015/ 11/ 26