SEO対策

    2013/02/14

    Post

            

    成功*幸福について、、、今世紀最大の発見* 人として、女性としても、、、*

    category - 成功*幸福
    2013/ 02/ 14
                     
    画像 316
    Drモルツ* 戦時中の、コロンビア大学医学博士です。形成外科医として、傷ついた人たちを治療していました。

    ある日、自動車事故で 顔が傷ついたアンナがやってきました。モルツ氏には 簡単な治療でした。

    もとに戻った顔をアンナに鏡で見せると、アンナ、、、、、、、???。

    沈黙、、、「先生、きれいになったのはわかります。でも、直った感じがしないんです、、、。」

                      ~中略~

    氏は、医師として 彼女のバックグラウンドを調べてみると、事故がきっかけで 婚約者が、別の女性と結婚して

    いたことがわかったそうです。

    「アンナ、なぜ自分を責めることがあるんだい? 君には何の罪もないじゃあないか?」

    アンナは深くうなずきその場を去り、数年後、若い男性と結婚し モルツ氏のもとを訪れたそうです。

    きっかけ*

    モルツ博士は 外面の傷を治す必要のある人はごく僅かでも、人の心に潜む悩み、劣等感、膿み* こうい


    ったものを取り除くことができたら、素晴らしいことではないだろうか?と考えたそうです。

    そのことが なかなか頭から離れなくなり、

    ついに、自分の分野ではない 心理学、自動的に目標に到達するためのミサイル工学、関連するあらゆるものを学

    び始め、カウンセリング、膨大なデーター収集の結果、ある結論に至ります。

    脳は、自動的に目標に到達する機能をもったマシーンである。と

    成功の定義は様々でも、目標、というプログロムは 誰にも意識下に存在し、

    それを書き換えることのできる サイコサイバネティクス という 独自の理論を発表しました。

    またたく間にベストセラーとなり、口コミだけで 今も売れ続けています。

    氏の親友であった 画家のダリも 記念に絵を描いています。

    モルツ氏は、その後 世界中の人々に影響を与え続け、学者で お金が目的でなかったにもかかわらず

    過去、劣等感に悩んでいた何人もの 億万長者を生み続けています。

    本人の遺産は あまりにも巨額な為、財団が管理しているといわれています。

    印税収入etc永続するからじゃあないでしょうか?

    ぼくも、サイコサイバネティクス一年生として思いますが 自分の中の見知らぬ自分。友達になり 愛せなけれ

    ば、どうして人を心から愛することなどできるでしょうか?

    あらためて心から思いますが、

    Drモルツ、、、亡き父と共に 慈愛に満ちた 偉大な方です、、、。
                             
                                      

    コメント

    非公開コメント