SEO対策

    2015/03/07

    Post

            

    もう、暖かくなりますね* 旬の食材をとりいれて、元気にいきましょう~*

    category - 美肌 食事 健康 成功 幸福
    2015/ 03/ 07
                     
    IMG_0662[1]


     一部をあげれば~♪



    せり


    競り合うように密生するためにこの名がついたといわれています。春の七草で筆頭に挙げられます。


    ミズナ(水菜)


    昔、京都東寺の九条あたりで、肥料をつかわずに水と土で栽培されていたことが、名の由来です。


    わらび

    わらび(蕨)は、古くから食用されている春の山菜です。


    文旦


    文旦は、インド原産の柑橘類です。 甘み・酸味・独特の苦みがほどよくあり、爽快な風味。



    アマダイ


    アマダイは体色により赤、白、黄アマダイの3種類に分類されますが、一般にアマダイと呼ばれます。


    さわら(鰆)

    体が細長く腹が狭く見えることから「狭腹(さはら)」と名付けられ、春に一番脂がのっているんです。


    のり(アマノリ)


    現在のような干しのりが普及したのは江戸時代です。種類は約30種あります。


    ワカサギ


    ワカサギは1年で成魚になります。春に川を上って産卵し一生を終えます。


    ワカメ

    現在では養殖物が主流となっています。芽かぶはわかめの根元の部分です。旬は、2~6月位までです。

    肉類は、特に旬ということはありませんが、古来より日本人が食していたと思われる鶏、豚を中心に

    できれば自然な状態で育てられたものが 望ましいですよね*

    外食ばかりでは、どうしても見えない部分、あるじゃあないですか*

    余談ですが、韓国の チェ、ジゥさんは 自宅では、五穀米が主食だそうですよ。


    春ですね................*´∀`ノ♪
                             
                                      

    コメント

    非公開コメント