デトックス、美肌、富、幸福*をテーマにメッセージしていきます。
     生体にはたっぷりの水が含まれています。成人でおよそ60%が水分です。体内の水は、血液として酸素を体中に送ったり、リンパ液として老廃物の代謝に関わったり、その他非常に重要な働きをしています*
     私たちは普段の生活で1日に2リットル以上の水分を汗や尿で失っているので、飲み物や食事から補給しています*
    体内の水不足を避けるためには、意識してたっぷりの水を飲むことが必要です。体から出る水分が2リットルであれば、入ってくる水分も2リットルが必要と言えます。体内の水分が減ると血液の濃度が濃くなり、ドロドロな血液になってしまうので、健康を考えて毎日2リットルを目安に飲むことがおすすめです*


    水分は、体液濃度のバランスを維持したり、血液やその他の体液を循環させるために欠かせず、栄養や酸素を細胞に運んだり、老廃物を運び去ったりするのも水の大切な役割です。また 発汗によって体温を調節したり、血液の濃度を一定にすることで血圧を調節するのも、水分の役目です*

    ●ミネラルウォーター
     ミネラルウォーターは、私たちが簡単に、安く手に入れられる水ですが、ミネラルウォーターに含まれる成分で人体に重要なものはいろいろあります。特に重要なものは、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなど*

    ●弱アルカリ性の水
     弱アルカリ性の水が体によいことも知られています。人間の体内はもともとph約7.4の弱アルカリ性に保たれています。体液や血液、唾液などが弱アルカリ性に保たれていると、新陳代謝も活発になり、内臓に負担がかからなくなるので、アルカリ性の水は体にとって良い水だといえます*

    ●温泉水
     日本は火山列島と呼ばれるほど火山が多く、温泉も多い国です。温泉の効用は古くから知られており、「湯治(とうじ)」と呼ばれる療養、健康維持に温泉を積極的に用いてきました。日本における温泉療法は主としてお湯につかる療養でしたが、欧米では主として温泉水を飲用して利用してきました。現在私たちは、飲用の認可を受けた温泉水を手軽に飲用することができますし、現地に行かなくても、ミネラルウォーターとして販売されているものを利用することもできます 。インターネットでの検索サイトで「飲む温泉水」といったキーワードで検索すると、非常にたくさん検索されます。長い歴史のある日本の温泉利用から生まれた温泉水は、四季に恵まれた 日本でこその ミネラルウォーターだといえますネ*


     良い水をたくさん飲むことで健康増進できるとしても、おいしくなければなかなか続けることはできません。
     続けるためには飲みやすい軟水がおすすめです。おいしくてよい水を選んでこそ、健康的な生活習慣を築くことができるといえますネ*

    【2012/06/30 00:27】 | ダイエット*美容*健康
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック