SEO対策

    2014/09/15

    Post

            

    東洋医学の基本* 簡略な流れ~の紹介です。

    category - 美肌 健康 ダイエット 成功 幸福
    2014/ 09/ 15
                     
    「天人相応(てんじんそうおう)」あるいは「天人合一(てんじんごういつ)」


     自然界(大宇宙)のしくみを作っている要素と、人の体(小宇宙)のしくみを作っている要素は基本的に同じ



    人体の気の働き

     栄養作用 人体各部を栄養する
     推動作用 臓器や血液の流れをよくする
     温煦作用 臓器などを温める
     防御作用 病邪と闘う
     固摂作用 異常な発汗や出血をおさえる
     気化作用 血・津液などの流れをよくする

    病気が起きる4つのメカニズム


     気血失調
     邪盛正衰
     陰陽失調
     臓腑経絡の失調

    ☆治療方針決定の4つの原則

    治病求本
     ~病の本質を究明する~
     急則治標
     緩則治本
     標本同治

    扶正去邪


     ~正気を補って邪気を取り除く~
     扶正:虚証に対して、不足している正気を補うこと
     去邪:実証に対して、強い邪気を取り除くこと

    陰陽調節


     ~体の寒熱のバランスの崩れを改善する~

    三因制宜(さんいんせいぎ)


     ~患者の個人差や生活状況の違いを考慮する~
     因時制宜 季節などの時期を考慮する
     因地制宜 患者の住んでいる土地の気候風土を考慮する
     因人制宜 性別、年齢、体格などを考慮する


     
    同病異治 同じ病名であっても、証によって治療方法が違う
    異病同治 表面上はまったく違う症状に対して同じ治療方法をとる



    臓腑の協調関係

     心 ー 小腸
     肺 ー 大腸
     脾 ー 胃
     肝 ー 胆
     腎 ー 膀胱

    体質を知る


     虚弱体質
      気虚体質 気が不足
      血虚体質 血が不足
      陽虚体質 体を温める機能が低下
      陰虚体質 体を冷やす機能が低下


     代謝障害体質


      気滞体質 気が滞る
      お血体質 血が滞る
      痰湿体質 津液が滞る


    五行


     木   火   土   金   水
     肝   心   脾   肺   腎
     胆   小腸  胃   大腸  膀胱
     目   舌   口   鼻   耳
     筋   脈   肉  皮・毛  骨
     怒   喜   思   悲   恐


    相生


     木が燃えて火を生む
     火は土を養う
     土から金が出る
     金から水が出る
     水は木を養う


    相克


     木は土から養分を奪う
     火は金を溶かす
     土は水の流れをせき止める
     金は木を切り倒す
     水は火を消す


    現代医学と東洋医学の融合


     現代医学だけで治療
     東洋医学だけで治療
     現代医学を中心に東洋医学で補完
     東洋医学を中心に現代医学で補完



    画像 253
    急を要する外科的措置等は 現代生活に於いては先端医療に頼るしかありませんから、

    混合診療が 最も望ましいといえるでしょう。



    何より ご自分の身体、良く知る事が肝要ですョ*

    FC2ノウハウ
                             
                                      

    コメント

    非公開コメント