SEO対策

    2013/06/20

    Post

            

    今日は、昔からのこと、友、FB友のこと、今後* 様々なことに、思いをめぐらしていました。

    category - 平和 自然
    2013/ 06/ 20
                     
    日本列島
    カタカムナ文明
    相似象の図
    一万年以上自給自足の ヤノマミ

    昔、時間があるときに 古事記以前の本当の日本史に興味を持ち、色々調べていた時期があるんです。

    飛鳥、高山、東北の一部、イスラエル、エジプト。現地にも赴きました。

    戦後、権力に抹消された竹内文書をはじめ、カタカムナ文書、東津軽三郡史など。

    中~高校途中 転校するまでミッション系だったので、聖書は馴染みがあり 共通項を探し求め、

    やっきになっていたものです。

    事業が順調だったもので、皆には 大、大感謝なんですが、、、*

    最初に気付いたのは、ノアの方舟の話。古事記以前の同じような名の命が 地球もの運命を託され

    天の浮船に生物一族共々と乗り込み、地球は暗黒と化し 万国泥の海になるまで雨がふり続き、

    もう 何も見当たらないので、高地 高山、位山付近に着陸したという記述。

    位山は 謎の巨石群が現存し、巨石ルッキングコースとして 親しまれています。

    数千~万年前のことなど 誰にもわかりませんが、地名、建造物、刻印物、ある法則性。

    これらは 何かのヒントを物語っているのではないでしょうか?

    東洋医学、いや 敢えて東洋にだけ残っているのかもしれません。

    自然界に即応した思想が、、*

    一番下の写真は、一万年以上自給自足の暮らしをしている*ヤノマミ*です。

    NHKが 10年かけて同居取材の許可を得た当時の写真です。

    鋭い五感、強靭な体力、寝たいときに寝、大らかな性。それでも彼らは神秘的な物の存在に威厳を感じ、

    霊と共に暮らしている。とのことです。

                                 今日の ひとりごと~masaki k 
                             
                                      

    コメント

    非公開コメント