秋深し、いや 気付けば冬ですね* アンチエイジング睡眠のこと、雑記です、、、。

    2012/ 12/ 08
                     
    画像 244
    アンチエイジングは、目的さえしっかりとしていれば、そう難しいことは無いようです。ホルモンの状態が正常に保たれていることが基本で、アンチエイジングには欠かすことが出来ません。ホルモンを正常に保つと言うと、何か難しいことの良いに思うかもしれませんが、以外と簡単な事なのです。

    ストレスのたまらない穏やかな生活の中で、食事の見直しや毎日の習慣を少しだけ変化させることによってがホルモンの状態が安定していきます。食事によって摂取するもの、睡眠を採る時間帯、ストレスをため込まないことなどは、ホルモンの状態に深く関わっていますので注意が必要です。

    アンチエイジングを実感するための準備の中で、夜10時から2時を含めた最低6時間の睡眠を心がけましょう。この時間帯には多くの成長ホルモンの分泌が行なわれているので、この時間帯に睡眠を採る事によってその日のダメージを修復する活動が、体内で行われています。

    アンチエイジング イソフラボン
    食事の見直しをする基準は、日本人になじみ深い大豆製品の豆腐、納豆やかぼちゃ、ゴマ、小麦、といった豆類に多く含まれる大豆イソブラボンによってホルモンの状態を保つように工夫していきましょう。

    また、今が旬の青魚、栗。きのこ類はみそ汁に使うと美味しいですね*

    ホルモンバランスを整える食材を効率良く毎日摂取することはアンチエイジングの効果が出やすく、精神的に不安定な状態を招きやすいストレスは、やはり翌日に持ち込まないように自分に合った方法を見つけてみましょう。アンチエイジングには、個人~の精神的な問題の違いによっても効果が違ってきます。

    アンチエイジング自体は特別な何かをするものではなく、周りに依存することなく自分にとって、精神的にも肉体的にも自然な生活をすることにあるのです。アンチエイジングそのものを何かに依存してしまう場合、多額な費用や大げさな器具などに走ってしまいがちですが、個人レベルでも始められるものですので、先ずはあまりお金のかからない方法から始めてみましょう*
                     

    コメント