トラックバックテーマ 第1013回「今までで最も遠出した場所は?」

    2012/ 06/ 06
                     
    本当は 南の島が好きなんだけれど いつか 宗教家の人に誘われ 興味もあったので、ローマから入り、エジプト、ヨルダン、そしてついにイスラエル!国境を越えるのに マシンガンで武装したイスラエル軍(体格のいい女性もいました!~かっこイィ)を 眺めながら 全部調べられて 3時間も待たされました。平和な日本とくらべ、これがリアルな 中近東の実態なんだなァ~と思いました。首都エルサレムの食事は 以外に美味しく 宗教家の人は 日本人とユダヤ人の関連性など 何やらむずかしい事をいっていました。エルサレムは土が少なく、白い石(石灰岩?)が街のほとんどを形成し、イエス キリスト最期の地のイメージとオーバーラップし、今では美しい思い出です。 さて、私は 怖いもの見たさもあって イエスが十字架にかけられる前夜 宙吊りにされていた 洞窟へいってみました。やっぱり白いその洞の奥は せまく キャンドルが一本灯っていました。伝説によると、朝方まで 見張りが一人、いたそうな、、、。 一人でたたずんでいたら 何か 霊の存在というか 巨大なエネルギーを感じ、体が震え出しちゃって!涙が 止まらなくなってしまい、、、。今思えば あれは何だったのかなァ? あ、もちろん イエスが 磔になった ゴルゴダの丘、一緒に手を合わせてきましたよ。空が 真っ青な日でした。帰りは またローマ経由で(あの美味しいパスタ!ラテン系の陽気さ!イィですよ!) 平和な わたしの国へ 帰って参りました!
                     

    コメント